Climb by bicycle

自転車に乗ってヒルクライム挑戦日記

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.07.25 Saturday

白石峠の回顧録

せっかくブログ村のヒルクライムに登録しましたので、ヒルクライムにハマってしまったいきさつなど・・・
元は、全くというほど運動せずにメタボ一直線だった40代の秋、08年9月には身長180cmで88kgという深刻な状況、何とか打開しなくてはと散歩から軽いジョキングなどしてみるが、ほとんど体重に変化無し、そこで通勤時間を有効に活用しようと自転車通勤を決意、去年の12月13日に今乗っている小径車ショートグリップEXが我が家にやってきました。
会社までの道のりは約30km、往復だと60km、いきなりジテツウなどできるはずもなく、会社の途中まで車で行き、公園の駐車場に止めてそこから自転車で会社に行く事からはじめました(この時の体重84kg)。
最初は筋肉痛との戦いでしたが10日もすると慣れて年末には車を使わずに自転車のみで会社までいけるようになり、そうすると楽しいもので週末にも自転車であちこちと走り回るようになりました。
そして運命の09年2月22日、荒川CRなどで200km位は走れるようになっていたので楽勝〜というつもりで家から15km位しか離れていない白石峠へアタックにいったのですが・・結果、最初の2kmちょっとを登ってリタイア、すごすごと帰って来ました(この時の体重77kg)。

その一週間後の3/1日、懲りもせずに白石峠の入り口に立つ私、そこから辛く長いヒルクライムの世界にどっぷりとつかってしまいました
その日のは、タイム38:17秒で完走!!!!!やった〜という感じで喜びましたとも、ただ下りは寒くて大変だった覚えがあります。
以下私の、白石峠でのTTの記録、更新した時だけ記録していましたので、下記意外にも何度も白石には通っています。

3/01  体重76kg  タイム 38:17

3/07  体重75kg  タイム 36:50

3/20  体重74kg  タイム 34:02

4/19  体重72kg  タイム 31:50

5/02  体重71kg  タイム 30:32

5/16  体重70kg  タイム 29:26

5/23  体重68.6kg タイム 29:09

6/21  体重68kg  タイム 28:48

7/11  体重68kg  タイム 28:05

タイムと体重の関係はかなり密接に結びついていますね。
ただ、これ以上は体重は落とせないので心肺機能を上げていくしかないので、7月からは心拍をモニターしながらトレーニングに励んでいます。
このホームコースの白石峠、多分走れるのは11月いっぱい位ですので、後4ヶ月どれくらいまでタイムを短縮できるのかに挑戦です。

2009.09.07 Monday

今年最後?の富士山

日曜は、富士のスバルラインに登って来ました。
朝の6時に自宅を出発、9月になったばかりだというのに肌寒い、いつもの様に八王子まで行って、国道20号を相模湖方面へ、Mt.富士ヒルクライムのコースを90分切りを目指していたので、平地の心拍数を130台、上りでも140台に抑えていたのですが、大垂水峠を登っている時に、女性を含む3人の列車の後ろに付いて、前に出る機会を伺ってましたが、車が多くしばらく後ろで走る事に・・・ちょっとした切れ目にスピードを上げて一気に前に出ましたが、あいさつをして抜いた後、後ろから「早っ」と声が聞こえたような??
前に出てからスピード落とすのもなんだな〜と思い、心拍は一気に170後半、要らん所で体力を消耗。
その後、大月まではアップダウンが続きますが上りでは心拍が160を超える事も、1回入ったスイッチはなかなか切れずにすすむ、大月から富士吉田まではほぼ全線が上り、かなり疲れてきたので心拍は150を超えないように体力回復モード、100kmほど走った所で、かろうじてながら本日始めての富士山を目にする。



前に来たときは完全に雲に隠れてナンも見えなかった事を考えると少しはよかったか?
11時30分にはMt.富士のスタート地点に到着、ここまでの走行距離は119km、獲得標高は1716m。
少し休んでいよいよメインイベントにアタック、少し登って料金所でお金を払い、ひたすら登る、ここでも長丁場なので心拍を170以下に押さえようと思っていましたが、すぐに超えていく、最初の5kmを20分ほどで上り、その後傾斜がゆるくなって来たので多少楽をするが足が悲鳴を上げている。
10kmを過ぎると明らかにペースが上がっていない、1回落とした心拍を何とか上げようとするが、ふくらはぎがパンパンで痙攣寸前、残り10kmを切った辺りからは、ガーミンと睨めっこしながら残りの距離を減らす事だけが楽しみに、頂上付近の平坦路が終わって、五合目の手前のラストスパートは、這うようなスピードで何とかゴール。
時間は94分ちょっと、前回6月に登った時は料金所から93分ほどでしたから少しだけ早くなったか?

クリックで拡大します。

五合目で休んでいると、外人さんに「じゃぱにーず・あーむすとろんぐ」と言われちょっと気分がいいが、ジャージはパンターニのジャージ着ていたんですけど・・・
下りは、さほど寒くも無く(ウインドブレーカー着用)なんと後ろにパトカーを引き連れてのダウンヒル。
最初は先に行かせようと、横によって少しスピードダウンしましたが、抜く気配なし、100m位後ろをキープしてくる。
それならと、先行するが、さすがに一般車もパトカーは抜いてこないので、後ろを気にしない快適なダウンヒルが楽しめました。
あっというまに麓まで降りて、後は自宅までの120km、毎回この家に帰るのが辛いんだよな〜と思いながら、大月まではほとんど下り。
体力回復させて、大月を超えて相模湖に向かう途中のアップダウンで右太股が痙攣、すぐに止まって水をかけて冷やすのと、念入りなストレッチをしたら、その痕跡すらないように回復、その後の大垂水でも心拍170を越えてアタックしたが足は全く大丈夫でした。
家に着いたのは7:30分、13時間30分ほどの旅でした。

時間的に丁度よかったのでGARMINのバッテリーテスト、朝の6時にスイッチ入れて、11時間後の夕方5時にバックライトを50%でオン、その後家についてもそのままスイッチを入れた状態にしてました。
夜8時20分頃、電池の残量表示が赤くなり、その後9時までは電源は切れなかったので、テスト終了。
公称15時間は持ちました、しかもそのうち4時間はバックライトをつけたままで。

本日走行距離 282.28km Ave 25.1km

2009.09.07 Monday

Mt.富士ヒルクライムの猛レース

本日は、体中のあちこちにハリがあるので自転車はお休み。
日曜に走った富士を猛レースに登録、参加者が多く楽しみでしたが、GPSで登録している人が少なく少し残念。
同じようなタイムの人が、何処で早くて、また手を抜いているのは何処とか見たかったですが、ラップ登録だと、多分平均のスピードで表示されているので参考にならず・・
でもこれは楽しいから普及を願ってます。



それとこれを登った時の心拍グラフ、後半のメタメタ具合がよくわかります。

クリックで拡大します。


昨日走ってみて、昼間の時間が極端に短くなったな〜と感じてます、これからは、200km越えのロングライドより、近場の峠の走りこみに変わって行くと思います。
とは言いつつも、今週末に千葉の200kmブルベに参加します。


2009.09.19 Saturday

奥秩父をぶらぶらと

朝の8時半頃、小径車で自宅を出発し白石峠を目指すが、途中で予定変更、松郷峠を通って、秩父を目指す。
長瀞の辺りまで来たとき、11月にある龍勢ヒルクライムのコースでも見ておこうとまたまたコース変更。
色々と迷いながらようやくスタート地点と思われる場所に到着、12時半にラジュ モハンでカレーを食べようと家族と約束していたので、ゴールまで登る時間はない。
何処まで登れるかと、時間制限をつけて、16kmの行程のうち半分だけ登って帰りました。
写真は、この水車小屋のところで蕎麦作りの体験が出来るそうなので、今度挑戦して見ようかと、ぱちり。

クリックで拡大します。


そのまま引き返し、カレーを食べて、そこからは車で帰宅、その後会社まで、予告した通り会社の人の自転車を組上げる為に会社まで車で行き、作業をしていましたが、元々はフラットバーのブレーキレバーやシフターをブルホーンに取り付けなければならず、ハンドル径が違うのでそのまま取り付かない。
フラットバーの一部を切断し、それをアダプターを自作して、ブルホーンの先端に延長しそこにレバー類を取り付けるという荒業を行いました。
そんな事をしていたらアットいうまに時間がたってしまい、帰りは夜中になってしまう。
それでも、FDのワイヤーの長さが足らず、結局完成しませんでした。
また明日昼ごろ集合して、絶対に完成させます。
車で、会社まで行ったのは、ロードを運ぶ為、先日一晩だけ家に来ていましたが、今日からは完全に家族の一員です。
ただ、保管場所をまだ整理していないんだよな〜どうやってヒミツ基地にしまうか検討中。

※ヒミツ基地は、庭に建ててあり6畳ほどの趣味の部屋です。

本日走行距離 111.2km  Ave26.7km/h 今月走行距離 1627.17km

2009.09.19 Saturday

2ヶ月ぶりの白石峠

本日、BIANCHIロードで、まずは自転車屋さんに寄ってシフトケーブルを購入、その後会社まで行って昨日途中まで作業をしていた会社の人の自転車を組上げる。
そのうち、STIに変更したいと言うことなので、とりあえず可動できるようにしました。

クリックで拡大します。

お昼には、作業も終わり、これでジテツウ仲間を一人増やせました。
その後は、その足で白石峠へ、よくよく考えると、白石峠は一応ホームコースなんですけど、走るのは2ヶ月ぶり、今まで何やっていたんでしょ?
今までの最高タイムは、小径車のショーグリで出した28分05秒が最高タイム、700Cロードなのでそれは上回りたいと思っていましたが、やっぱ700C恐るべしです、今回もピラータの名前で登録した猛レース。



1分25秒ほど短縮できました、目標の25分台まであと40秒、感想としては、ダンシングが軽い、シフトチェンジが楽なのでほいほいと適正ギアを選べる。
ここら辺がタイム短縮に大きく貢献しているかも?


クリックで拡大します。


ゴール地点はかなり気温も下がっていて、本当に9月かよといった感じで、下りもかなり寒い、半分ほど下った給水ポイントでウインドブレーカーを着ようかと迷いましたが、そのまま下ってしまいました。
GARMINで記録した心拍グラフですが、前半押さえ気味で、中盤に頑張り、後半のスパートが効いているというまさに理想的な走り。

クリックで拡大します。

明日は、11月のもてぎに備えて、大井埠頭でクリテリウムの練習をしようと思います、本来なら小径車で行くべきですが、700Cの方で行きます。

本日走行距離 106.02km Ave26.7km/h 今月走行距離1731.86km

▲top