Climb by bicycle

自転車に乗ってヒルクライム挑戦日記

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 白石峠、タイムアタック | TOP | 今週はローラーウィーク!!1日目 >>

2009.10.04 Sunday

龍勢ヒルクライムのコースで、700Cのタイムを超えた

今日は、小径車で龍勢ヒルクライムの試走、朝の8時に自宅を出て、白石峠へ、途中の県道では道がかなり濡れていてかなりの雨が降った模様。
これじゃ山は大変だなと思いながらも進むが、白石峠の付近では全く雨が降った形跡無し、白石峠をやや押さえ気味で登る、それでも30分は切ることが出来ました、コンスタントに白石峠を30分切ることが出来る様になって来ました。
白石から定峰峠の方に下る時上がってきた人に声を掛けられる、以前白石を登っている時に声を掛けていただいた人で、ロードと小径のBD-1を乗っている人で、ブログで見てみると白石峠を25分前半で登られる方です、私も、今年中に何とか25分台を出して見たいものです。
定峰を横瀬の方にくだり吉田町へ、ヒルクライムのコースへと、昨日と同じで、多少苦しくてもシッティングで登る事を心がける。
鳥居をくぐる前のダラダラとした上りでは時々ダンシングを10回転以内にシッティングに切り替えるという事を意識して何とか走るが、やはり上りがきつくなるとダンシングにならざるをえない、それでも無理やり座るようにしながら何とかダンシングを50%以下に出来たかな?多分実際はもっとやってしまっていたかも?
タイムは700Cで出した53分台を何とか刻んだ52分の後半でした。
クリックで拡大します。
700Cでもガチでアタックした時のタイムなので、それを小径車で更新したのは初めてです、やはりシッティングを多くした効果が出ているのか、それとも3回目のタイム計測なので慣れてきたか?
もしかして同じように700Cで頑張れば50分も切れるかも!!
今日の帰りは、登った道を引き返すのではなく、実際のレース終了後に下る道を使って見ましたが、またこれが凄く道が悪い、ヒルクライムのコースも道はかなり悪いですが、それに輪を掛けて悪いです。
何より、コケが多いので滑りやすそうでかなりゆっくりと下りましたし、
クリックで拡大します。
写真の様な所がいくつもありますし、傾斜も10%以上の所が多くもう通りたくないです。
それでも、途中で見つけた激坂、登って見ましたが、ガーミンの勾配表示の最高は23%ほどありました。
クリックで拡大します。

上から見ると
クリックで拡大します。
途中までしか登らなかったですが、最後まで行っていたら多分足がつったと思います。
さらにはこんな看板も。
クリックで拡大します。
なんか熊の目つき良くないですし・・・本当に出そうって感じですので、気をつけましょう。
来週の土曜日には、700Cで再度挑戦するつもり、目指せ50分切りです。


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://climb.zippon.com/trackback/64

トラックバック

▲top