Climb by bicycle

自転車に乗ってヒルクライム挑戦日記

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 龍勢ヒルクライムコース 目指せ50分切り | TOP | 疲れがでた >>

2009.11.02 Monday

もてぎエンデューロに参加してきました。

昨日、初めてのエンデューロレースに参加してきました。
夜中の1時に嫁さんと、息子を連れて出発、4時少し過ぎたころ迷いながらもツインリンクに到着。

4時30分の開門で、すでにかなりの車が並んでいる、近い駐車場がいいなと思っていましたが、何とか一番近い駐車上に車をすべりこませ、自転車を組み立てていると、私の隣に止まった車はなんと、以前ヤビツ峠に一緒に上っていただいた、さいとこさん。
偶然とは恐ろしいものです、ちょっとお話した後、ピットは離れているので、それぞれ準備して試走を待つ、私は少し仮眠をしようと努力はしましたが興奮状態で眠れず、入念なストレッチをして試走の7:00を待ちます。
7時になると真っ先に?飛び出してゆっくりと心拍をあげて行きます、2週ほどと思っていましたが、結局3周20km以上走ってアップの終了。
その後、おにぎり食べたりトイレに行ったりして過ごし、選手の呼び出しを待つ、呼び出しがあると同時にコースに向かうが、ピットが近かったのもあって先頭に並んじゃいました。
最初の一周はペースも制限されているのでそんなに邪魔にはならないだろうとそのまま最前列へ。
そして8:33分運命のスタート、目標は4時間で20周を目指す。

スタート後はポジションを後ろに下げながらペースを探る、大井埠頭の700Cでの練習ではAve36km位でしたのでそれを目標にしていましたが1週目から35km以上でした、2周目に突入するが、ペースをかなりあげてしまい3周目に入ると意識もうろう状態、ライン取りも怪しいのでとにかく落ち着く事を心がける。

一時間経過で予定の通りゼリーで補給、この頃落ち着いて来てようやくピット前で息子が現在の順位などをサインで知らせてくれているのを見ることが出来るようになるがAve40km位のハイペース、後3時間なんて持つはずがないと思いながらもペースを落とせない、ロードの後ろについてちょっと楽をすると前に出たくなってしまい足を使う・・・頭ではこのまま後ろについて行こうと思ってはいるがついスピードアップ、その後たれるを繰り返してる。

ピットからのサインでは近くにいる小径の人と3位争いをしているみたい、何度も抜くが、何度も抜かれている、1時間半ほどで2個目のゼリーに手をつける、この頃から背筋が痛み出すが無視して走る、ややペースは落ちてきたがまだいけそう3位争いをしている人にかなり先行されたりするが追いついて抜かしたりも出来た、相手も疲れているんだろうと勝手な予測で、こちらも頑張って先行してみるが、一旦は離すもののまた付かれて抜かされる、2時間半を超えた所で3個目のゼリーを補給するが体が受け付けず戻しそうになるが踏ん張って飲み込む、かなり疲れていて集中力がなくなって来ている、あちこちで落車したりするのを見て意識を引き戻す、3時間経過の少し前、坂をダンシングで上っている時に前の人に追突、危うく落車しそうになりながらも何とかこらえて復帰、相手が斜行してきたのか、自分がふらついたのかわからない、それくらい疲れていたので多分私がふらついたのでしょうと思い、相手の方はバランスを崩すこともなく走っていたので、抜き際に謝罪して再び3位争いをしている人を追随、その後2周位は前に出たり抜き返されたりしていたが3時間を超えてついに足が悲鳴を上げる。

まずは右の股関節あたりに異変を感じる、車上でストレッチしながら様子を見ていると、今度は左のふくらはぎにも異変、ここまでかと思い痙攣を起こすのだけは持ちこたえるようにペースダウン、もう3位の人は追えない。
なんかリアのホイールから異音が聞こえる様な気がする、周りに走っている人は多いのでその人達だろうと思うが気になって仕方ない、そのうちリアタイヤがスローパンクしている様な気がして何度もタイヤを見るが以上はない。
なんか気分的にリタイアしたくなっていたのかも知れない。

そのまま2周ほどするがピットの前を通過した時に3時間27分経過している、今まで1周を11分弱のペース、3周を33分以下で走ればあと4周はいける、そう思いムチを入れるがちょうどいい車列もなくペースが上がらず、再びピット前で38分、でも何とか11分で走れてる、さらに一周してのピット前では50分・・残り10分では1周回るのは絶対に無理。
所がいいペースで走るロードの人を発見、登り坂で追いつき向かい風の強い所を引いてもらう、コースの半分位引いてもらってから前に出てもう一周走りたいですねと声をかけると「もう一周!!!」と言われてしまいました、時間に間に合わせる為じゃなくラストスパートしていたんだ・・・と気づく。

その後半周を頑張ってペースアップしましたがGOALライン通過が4時間1分9秒で22周回った所でレース終了。
この結果は、去年でしたら優勝でしたが、今年は皆さんがんばっているらしくトップと1LAP遅れの4位でした。
小径車トップのチームのAveは41km以上、私は公式発表でAve39.4kmでした。

苦手と思っていた平地、4時間のAveとしては予想をはるかに上回る数字でした。
ヒルクライム以外のレースは初挑戦で入賞出来たのはかなり嬉しいです、しかも家族の観戦もあったし本当に頑張ったかいがありました。

今日は持病の膝が傷むのと、軽い筋肉痛なので車で通勤、明日は様子を見て龍勢のヒルクライムコースを走る予定。

2週間後の龍勢ヒルクライム、700Cのデビュー戦を頑張ります。



コメント

ZIPPONさん、入賞おめでとうございます。
やっぱり!というか、さすがというか……
小径車でAve.39.4km/hですか?う〜む。

次は龍勢ですね。ガンバッテください。
でも、あの坂を50分未満で登るとは。以前よりはマシになってますから、今度いろいろ教えて下さい!
2009/11/02 11:49 PM by pata
ありがとうございます。
なんか普段よりスピードはかなりでました、ロードでの大井埠頭の集会練習よりかなり早いAveでした。

峠は今度是非ご一緒しましょう、今日も昇ってきましたが、白石峠では初雪が降ったみたいです。
2009/11/03 7:13 PM by zippon
おめでとうございます
楽しく読ませて頂きました
素晴らしいです

もしクレバーに走れていたら
着順も上がったかも知れないという可能性もありますもんね
いやぁ、すごいです
2009/11/04 9:49 PM by nkor
nkorさん

ありがとうございます。
荒川でご一緒した方ですよね?!最近なかなか荒川オフいけてませんが、またよろしくお願いします。

周回路で練習しているときも、ちょっと余裕あると前に出てしまう性格なので・・・
もう少し練習で駆け引きを覚えられるようにがんばります。
2009/11/04 11:04 PM by zippon

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://climb.zippon.com/trackback/70

トラックバック

▲top