Climb by bicycle

自転車に乗ってヒルクライム挑戦日記

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2009.09.22 Tuesday

龍勢ヒルクライムコース試走

昨日は、11月15日に行われる、龍勢ヒルクライムの試走をしてきました。
小径車で9時頃家を出て、一路白石峠へ、最初は心拍をかなり抑え目で走っていたのですが、身体が温まるにしたがって段々とペースアップ、後があるので飛ばしてはいけないと思いつつも結構苦しい、最大心拍を165以下に押さえて、ゴール、小径車のベストタイムより25秒しか遅れてない!!
心拍を押さえても、170以上で走ってもそんなに苦しさは変わらないような?でも後半のバテ方が違うのかな?
結構頂上でゆっくりと休憩を取り、定峰峠を横瀬側に下り、140号を通り吉田町へ、コンビニで補給してヒルクライムのスタート地点へ、なんか目印も何もない、ただ直線の道路に信号があるだけという殺風景さ。
走り始めても、センターラインのある、ゆるいアップダウンが2kmほど続きここは相当速度が上がるだろうなという予測。
右折して、道幅も急に狭くなり、いよいよ上りかと思いますが、ここでもダラダラとした上り、こんなゆるい感じがスタートから7kmほど続きます、そして大きな鳥居をくぐる様に右折すると、状況は一転
クリックで拡大します。
いきなりの急勾配、帰りに確認するとガーミンの勾配表示は13%ほどしかありませんでしたが、ゆるい坂を調子こいて飛ばして来た足にとっては20%越えですわ。
そこを抜けると、勾配はさほどでは無いのですが、やはり足にかなり来ているのでペースが上がらないままです、心拍も160程度、途中はかなり道の悪いところも多数あり、
クリックで拡大します。
何とか12kmほど走った所の足休めのポイントの下りの始まりの合図である公衆トイレを通過。

クリックで拡大します。
この下りもかなり危険そうです、ヒルクライムはかなり進んでいるので、集団はバラケているとは思いますが、疲れている、道は悪いと悪条件が続くので気をつけないと危ないですね。
600m位下って、最後の上り、最後と言ってもここから3km以上あります、更に道の状態も悪く、路肩の陥没、木の枝、さらには2箇所の未舗装路と、パンクとかの心配のありそうです。
そして何とかゴール。
同じく試走に来ていた人にお話を聞くと、未舗装路の部分は、レース当日にはシートが轢かれるそうです。
クリックで拡大します。

登り終えた印象は、なんかヤビツ峠を登ってそのまま白石峠を登った印象、ペース配分が凄く難しいヒルクライムだと思います。
一応、スタート地点からゴールまでのタイムは56分5秒、帰りはヘロヘロで、なるべく高低差の無いところ選んで帰宅。
昨日は、小径車でしたので、今日は同じコースを700cで走って来ます。


走行距離 141.83km Ave24.3km/h 今月走行距離 2079.76km

2009.09.23 Wednesday

龍勢ヒルクライムコース試走 2日目

今日は、昨日と全く同じコース、まずは白石峠を上がる、今日はかなり追い込んだつもりですが、タイムは27分台、この連休中走りこんでいるのでかなり疲れているか?
本日、乗り出した自転車はBianchi、昨日の小径車のタイムをどれほど短縮できるのか?
昨日は撮らなかったですが、スタート地点の写真。

クリックで拡大します。

登った感じは昨日より明らかに楽です、でも、心拍も全然上がらず、こんなんで追い込んでいるのか?と疑問がわきますが、楽とはいえこれ以上のペースアップは無理。
何とかもがきながら頂上へ、結果は昨日の小径車より2分30秒の短縮程度、もう少しいけると思いましたが、限界でした。

クリックで拡大します。
目標は50分切り!!目指して頑張ります。
帰りに下りの途中でお得な自動販売機を見つける、補給にいつも飲んでいる赤コーラの500ml缶が100円、その他アクエリとか、ファンタの500mlも100円。
クリックで拡大します。
その他、珈琲とかは120円なんですけど、お店の人、分かってるな〜と感心。
帰り道は、向かいか風に悩ませながらも高速巡航(私の中では)ちょっと気温は高かったですが、いい練習が出来た一日でした。

本日走行距離 146.67km Ave25.8km/h 今月走行距離 2222.43km


2009.09.25 Friday

平均勾配10%の峠

昨日は、某掲示板のOFFに久々に参加してきました。
7:00に大宮と川越の境に集合でしたが、そうすると最低でも5:30分に家を出ないといけないので、途中参加にしてもらい、7:30分ごろ700CのBianchiで自宅を出て、峠TTの逆川線(落合橋-逆川乗越)のスタート地点に直接向かう。
チンタラ走って時間少し前につきましたが、本隊が到着しないので、周りをぶらぶらと、
クリックで拡大します。
近くを流れる川には、岩魚か山女の姿もチラホラと見える、フライで釣りもしたい〜(以前はまってました)などと思っていると本隊到着。
私を含め5人で、平均斜度10%超えの逆川線を目指す。
初めての峠でしたが、白石峠をイメージして最初からダンシングで飛ばす、自分ではかなり追い込んでいるつもりでも心拍は上がっていなかったです。
クリックで拡大します。
頑張ってはいるが結局一度も心拍170を超える事無く峠は終了、全力は使ったつもりですが、今週はどの峠を上がってもこんな感じです。
峠TTが終わると、アップダウンを繰り返しながら浦山ダムに到着、どうも高いところから下を見ると足がすくんでしまいます、ヒルクライムは好きだけど高いところは嫌いです。
クリックで拡大します。
そのまま秩父市まで降りて豚みそ丼で有名な野さかで昼食、大盛の豚みそ丼を頂いてしばし談笑、お腹いっぱいで、皆で眠いといいながらも丸山林道を目指す。
丸山林道は平均勾配こそ6.19%とあまりきつくないですが、その分距離は10kmを少し超える長い峠、小径車の最高タイムは41分12秒、700CのBianchiで何処まで短縮できるのか??結果は36分43秒、4分半ほど短縮できました。
ですが、心拍は相変わらず低迷を続けています、かなり追い込めていたと思うんですけど、心拍とタイムの関係はまだまだ良く分からないです。
クリックで拡大します。
後は大野峠、高篠峠を下り、私は明覚駅の手前で、荒川からやってきた皆さんと離脱、皆さん帰るためには、これから50kmは走るんだな〜と思いながら、後数キロで自宅に着く恵まれた環境に感謝!!
自宅に着いてからは、少し休んで、息子と一緒に居酒屋へ、中学生の息子にはもちろん酒は飲ませませんが、徒歩で居酒屋まで行ったので、私は遠慮なくビールを飲みまくる。
その後家に帰って、あっというまに寝てしまい、朝まで就寝、今日はチンタラと会社と自宅を往復。

昨日の走行距離 115.89km Ave20.8km/h
本日走行距離   61.44km Ave 23.9km/h  今月走行距離 2399.76km



2009.09.26 Saturday

ヤビツ峠でタイムアタック

昨日、なんかのどの調子がおかしくて、もしかすると風邪をひいているかもしれないという事で、大事を取って自転車には一切乗らずに、車で楽をする。
本日は、某所でヤビツ峠にタイムアタックに行くと宣言していてので、朝の6時前に起きて準備、ガタガタとしていると家族も起きて朝ごはんを作ってくれたのでそれを食べていたら、出発が7時ちょっと前になってしまいました。
予告していた10時に名古木の交差点までがかなり危うく、かなりのペースで飛ばすが、結局到着したのは12分遅れ。
80kmの距離をAve28km/hで走る、交差点で呼吸を整えて信号が変わると同時にタイムアタック、最初はやや押さえ気味に勾配のゆるいところを登る、勾配がきつくなった所でなかなか勢い良く登っていたロードをパスしましたが、しばらくしてふとした拍子に後ろを見るとパスした人が後ろをついてくる。
そこで、少しは根性見せなければと???必死にダンシングで引き離しに掛かり、もうペース配分もなしに頑張る、蓑毛のキツイ所を抜けて後ろを見ると誰もついてこないことに安心し、呼吸を整えて仕切りなおし、ややヘタリながら登っていますと、丁度いいタイミングで前に人が見えてきます。
前に人がいれば何とか追いつきたいと頑張り、追いついてパスした以上はへたる訳には行かないので、後ろが見えなくなるまで頑張る!!そんな事を繰り返しながら、やはり最後はヘロヘロになりながらゴール。
ギリギリながら何とか目標の40分は切れました。
お決まりの頂上での写真
クリックで拡大します。
昨日ゆっくりと休んでいた事もあり、心拍数もそれなりにしっかりと上がっていました、時々飛んでもなく心拍が上がった所は、多分前走者を抜いた所かと思います。
クリックで拡大します。

苦しいながらも40分切りに成功したのと、上についてから、やたらと咳が出たので、二本目も挑戦するつもりでしたが、そのまま裏ヤビツを下り帰路へ、帰りはなかなかペースが上がらないで苦労しましたが、15:30頃には帰宅。
ようやく念願のヤビツ40分切りを達成する事が出来ました。
詳細は、猛レースで、小径車の記録はZIPPONで、700Cの記録はピラータで登録してます。



本日走行距離   182.12km Ave 26.5km/h  今月走行距離 2581.88km

2009.10.03 Saturday

白石峠、タイムアタック

朝起きたら、外は晴れ、天気予報得を見ると9時から12時位までは雨との予報。
6時に会社に野暮用を済ましに自転車通勤、10時位までに家に帰らないと雨に降られそう、会社を出たのが8時50分ごろで、何とか10時前に自宅に帰ってきました。
家に帰ると同時に激しい雨、午後は晴れるとの事なのでしばらく休息、天気予報が当たれば12時位には出撃出来そうという事で、寝てしまいましたが、起きたのは13時過ぎ、雨も上がって日差しも刺していたので慌てて準備して出発、が途中でボトルを忘れている事に気がつき引き返す。
仕切りなおして再度目的地の白石峠を目指す。
今日の出撃は、小径車で白石峠のタイム28分切りを目指していました。
途中、サイクリストと全く出会うことなく白石峠へ、テンション下がりつつもスタート地点に着くと身が引き締まる思い。
今日の課題はシッティング、いつも白石峠はダンシング80%以上で登ってますが、今日はダンシングの割合を減らすように頑張る。
前半はそれなりに50%以上シッティングで登れていましたが、後半はややグダグダ、ダンシング中心になってしまいましたが、目標タイム28分を切ることが出来ました、小径車の最高タイムを16秒ほど短縮しただけですが・・・

クリックで拡大します。

記録更新に気を良くして、白石峠2本目、途中で力尽きて30分は切れませんでしたが、それなりに満足して帰宅。
帰って速攻、走行データーを猛レースに登録、二ヶ月以上前の自分(zippon)と、なんかいいレースをしているのでそれなりに楽しめます。

700Cロードの記録とは別格ですが、頑張ればいい線行くかな?なんて思ってます。

明日は、今日に引き続き、小径車で龍勢ヒルクライムの試走に行くつもりです。



▲top